FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

縫えないと修理依頼です。

試し縫いをすると、写真のような縫い目になりました。
IMG_0171.jpg

原因は…針板部針の落とし口に鉄くずにより、バリが出来ていました。
針を折ることにより、針板に針がぶつかり出来てしまっていました。
1_20121030181422.jpg

バリを取り滑らかにし、修理完了です。
IMG_0169.jpg
スポンサーサイト
最近ズボンのすそ上げをして縫っていると…
5cm程縫うと、糸が切れると修理依頼です。

部分分解してみましたが、特に故障している様子はありませんでした。
IMG_0189.jpg

各部に糸なども絡まっていませんでした。
IMG_0188.jpg

糸が切れるのは…糸に原因がありました。
糸を購入してから長い年月経過した物で、軽く引っ張るとすぐ切れる状態。
IMG_0191.jpg

新しい糸で縫ってみると、糸切れの症状は出ませんでした。
IMG_0190.jpg

気になる症状が出ている場合、早目に修理に出した方が良いと思います。
5~6針縫うと止まってしまうとのことで修理依頼を受けました。
機種を確認して、何が原因かすぐわかりましたが少し時間がかかる修理なので数日お預かりすることにしました。
また、生地が切れないとも言っていたので、メス交換で対応します。
DSCF5069.jpg
矢印の箇所に油がいかず、高熱を帯び焼付になる現象です。
せめて○印のところに油穴があれば、こうならないのに改善して欲しいものです。
DSCF5070.jpg
部品の分解に取り掛かり、傷をつけないように取り外します。
これがなかなかとれません。
DSCF5072.jpg
はずしたら、内側と外側をサンドペーパーで薄く削り、少しずつ磨きをかけます。
DSCF5073.jpg
表面を青棒で磨き、組み付け、高速運転で空縫いテストをします。
熱を帯びていないか確認の後、糸を通して試し縫い。クリーニングをして作業終了です。
DSCF5075.jpg
返し縫いがきかなくなっていて、修理依頼を受けました。
電子ミシンに多く見られる症状ですが、使っていない期間が長いと油切れが原因でスムーズに動かなくなる症状です。
DSCF5090.jpg

この部分が固まって送り歯の動きを悪くしていました。
DSCF5091_20121028164011.jpg

基盤を外し、隠れている連結部分を整備し、全体的なグリースアップと注油作業です。
DSCF5093.jpg

最後にミシンのクリーニングを行い、ピカピカになりました。
修理箇所の送りも正常に作動しております。
DSCF5094.jpg
購入したのは20~30年前。
4~5年前から直線しか縫えない状態。
修理ではなく、新しく買った方がいいか?…ご相談です。

診断してみると…
全体的に動きが重く、縫い目も直線がやっと縫える状態でした。
2_20121026174654.jpg
内釜部も整備不足が見受けられました。
1_20121026174808.jpg
       整備前               整備後

全体的に注油とグリスアップ。
新しい油が馴染むまで時間が掛かりました。
少しずつ針芯棒も左右に動いてくれるようになり
修理後は全ての縫い模様が縫える様になりました。
IMG_0154.jpg
学生の時、両親からのプレゼントのミシンだったそうです。
修理が完了したお話しを伝えましたら
大変喜んでいらっしゃいました。これからも大切に使って頂きたいです。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター