FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

下糸巻きが出来ない。針が折れやすいとの事。
IMG_0368.jpg
下糸巻きセンサー部分が汚れとサビで通電せず、スタートボタンを押しても作動出来ない状態でした。
汚れとサビ取で、下糸巻が出来るようになりました。
IMG_0369.jpg
針棒の軸がずれていました。段差縫いで折れやすいとの事でしたので、若干位置を戻しました。
IMG_0370.jpg
年数は経っていますが、糸切機能が当時から付いていて使いやすいミシンですね。
IMG_0372.jpg
毎日使っている方の修理依頼です。
とにかく音が大きく、どこかこすれているような音がする、返し縫いもきかないということでした。
DSCF50541.jpg
釜部の汚れもひどく、掃除から作業にとりかかりました。
異音の原因は、下糸巻軸の土台が曲がり、カバーにこすれていてカバーが溶けていました。土台の変形を直し、溶けてしまったカバーはバリ取りを行い形を整えます。
DSCF50581.jpg
DSCF5062.jpg
返し縫いが効かなくなっていた原因は、返し縫い連結部分の油切れが原因でした。このタイプに時々みられる症状です。使用頻度の多い場合は、お手入れは大切です。
DSCF5056.jpg
作業完了です。
ジャノメ N-850
整備依頼修理持ち込み

昔使っていたが、しばらく使用していなかった。
一度も整備をした事がなく動くか不安とのお話しでした。
診断してみると…
内部にはホコリやゴミが詰まった状態で…
全体的に各ギャ部が固まり、動きが重く前に進みにくい状態でした。
1_20121123164141.jpg
ベルトにゆるみが見受けられたので、調整しました。
2_20121123164140.jpg
部分分解で全体的に注油、グリスの入れ替え。
2本の糸のバランスを調整し完了です。
IMG_0178.jpg
かなり油が乾いた状態でしたので
整備後の馴らし運転に時間をかけました。
整備後は動きも滑らかで、作業音も静かに仕上がりました。
下糸が巻けないと修理依頼

下糸巻きは10回ほど使用したが、今は全く出来ないとの
お話しでした。
部分分解し診断してみました。
PicsArt_1353486425581.jpg
下糸巻きが出来ない原因は…
下糸巻き軸のゴム部が熱で溶けた状態でした。
PicsArt_1353486454472.jpg
修理は、軸に溶けてくっついている不良ゴムを除去し、
新しいゴム部品を取付けました。
PicsArt_1353487068727.jpg
このシリーズの下糸巻ゴムは他の機種と比べて非常に小さく、
同類の修理が多い傾向にあります。
移動修理カー 整備依頼

最近使用していると音が高く
気になるのでと持ち込みされました。
IMG_0214.jpg
整備は初めてとのお話しでした。
部分分解し診断…
IMG_0215_20121121192008.jpg
針芯棒の位置、微調整しました。
1_20121121191750.jpg
釜回り、整備しました。
IMG_0223.jpg
部分分解、注油、グリスアップで、作業音は静かになりました。
コンパクトタイプのミシンは厚い生地や固い所を縫う場合、
注意が必要です。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
カウンター