FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

急に調子が悪くなったと急ぎ修理依頼

診断してみました。
内部は特に目立って故障している所はありませんでした。
DSCF5439.jpg
針板がミシン針により傷つきバリが出ていましたので、
サウンドペーパーで滑らかに加工しました。
DSCF5440.jpg
付いていた針の先端がつぶれ、針先が横になっていました。
調子の悪かった原因は、針と針板と思われます。
DSCF5438.jpg
部分分解し、油の注油、グリスアップ整備。
新しい針に交換しました。
とてもスムーズに縫え、調子も良くなりました。
スポンサーサイト
昨日使っていたら調子が悪くなり…
ちょうど点検のハガキが届いていたのでお願いしますと依頼を受けました。

部分分解し診断してみました。
側面カバーを外してみると、天びん奥に糸絡みがありました。
DSCF5429.jpg
DSCF5430.jpg
他に悪いところはありませんでしたので、内釜部のお掃除、外装のクリーニング。
DSCF5431.jpg
購入して1年程でも、外装の汚れ、内部の糸絡み、釜回りのホコリ…などあります。
調子が気になる時は、早目に見てもらう事をおススメします。

自動糸通しが出来ない事と下糸巻を失敗してしまった
と修理依頼です。

最近購入されたお客様です。
新しいミシンにドキドキしながらお使いとのお話しです。
2_20121223185401.jpg
下糸巻軸(下部)に糸が絡んでいます。右は修理後の写真です。

自動糸通し機は、金具が少し曲がっていたので、微調整で修理完了です。
DSCF5418.jpg
1_20121223185400.jpg
      整備前           整備後

下釜の外釜部、若干ホコリがありましたので、お手入れしました。
DSCF5420.jpg
各部点検し、整備、修理完了です。
キルターさんに人気機種です。長く大切に使って頂きたいです。
ジャノメコンパクトタイプ
小さいけれど、音が高く、縫い目も合わないと修理依頼

部分分解し診断。
整備は一度もした事が無いとのお話しの通り
内部には、ホコリや綿ゴミが詰まっていました。
     整備前           整備後
1_20121222194318.jpg
2_20121222194319.jpg
全体的に注油、グリスアップをしました。
コンパクトタイプのミシンで厚い所を無理に作業しているので
かなり針も折っているようでした。
針板がかなり傷ついていました。サウンドペーパで傷を修理しました。
DSCF5412.jpg
ミシン内部の油、グリスが馴染むまで縫い込みをしました。
動きも滑らかで作業音も静かになりました。
糸の調整は、動きが良くなったので微調整で合う様になりました。
外観、クリーニングし作業完了です。
宮城県のK様からの足踏みミシンの釜修理の依頼です。

DSCF5371.jpg
釜と針のタイミングを調整いたしました。(調整前の写真です)
DSCF5367.jpg
針の差し込みが浅く入っていました。
DSCF5368.jpg
全体的に注油、下糸巻ゴムの交換、針板のキズ取り、電球の交換しました。
(下糸巻ゴムと電球は中古で対応させてもらいました。)
DSCF5373.jpg
DSCF5374.jpg
足踏みタイプはなかなか部品が無いですけど、「ミシンは一生物」と言われましたが、このようなミシンの事ですね。 貴重なミシンですのでこれからも長くご利用下さい。
DSCF5377.jpg
カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター