FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

糸調節を何度動かしても、縫い目がそろわないのと
模様選択のボタンが正常に作動しない時があるという内容です。

DSCF6433.jpg
外装カバーを取り外し、不具合の原因を確認します。
DSCF6434.jpg
縫い目が揃わない、進み具合が悪い原因は『針と送りのタイミングズレ』によるものでした。
この『針と送りのタイミングズレ』は一般の方ですとなかなか気がつかないズレですので
糸調子ダイヤルの調整で合わない時は、専門店に診断してもらう事をおススメします。
DSCF6435.jpg
ボタンの操作不良は、コネクタの接触不良が原因でした。
DSCF6437.jpg
スムーズに縫えるようになりました。(^-^)
スポンサーサイト
ブラザー電子ミシン 糸がらみ、糸切れするとの事で修理お預りです。
DSCF6439.jpg
釜に糸がらみがありました。他、分解整備致しました。
DSCF6441.jpg
一番の原因が針を折った時に針板に針があたり裏側が陥没していました。
新品部品が無いため、中古部品で針板を交換致しました。(お客様の承諾済みです)
DSCF6444.jpg
20年以上前のミシンでも部品を変えずに直せるケースは多いです。今回は在庫部品で対応致しました。

DSCF6447.jpg

来店されメンテナンス希望のブラザーソワレです。1988年製ですが、
デザインもあまり古さを感じさせないミシンですね。
DSCF6385.jpg
針板と内釜を取り外すと、25年分のほこりが詰まっておりました。
この部分は、入れ方さえ間違わなければお客様自身でも簡単に出来ますので
時々掃除することをお勧めします。(^-^)
DSCF6387.jpg
内釜のセンターピンが外れて慌てていた様ですが、修正しましたので大丈夫です
DSCF6390.jpg
外装のクリーニングをしました。
ホコリもとれて、ピカピカでミシンも気持ちよさそうですね。
ブラザーコンパクトミシン修理お預りです。
針棒が停止状態でも上下に動くとの事。
DSCF6520.jpg
このタイプで良くあるのが針棒固定の止めネジのゆるみがあります。今回もそのようでした。
その為、針が深く入り、糸がらみなどで内釜のキズ、内釜滑り止め金具のズレがありました。
DSCF6521.jpg
他、整備を兼ねて分解掃除を致しました。
DSCF6522.jpg
これまで、同じ内容の修理で固い物を縫っての原因と認識してましたが、今回の使用者は薄物だけ縫っていた様で原因不明でした。動作振動でネジがゆるんでしまったのでしょうか。
DSCF6524.jpg
『母から譲り受けたミシンで、大切に使いたいので整備おねがいします』
と来店されたお客様のミシンです。
DSCF6373.jpg
1976年製のミシン〈37年前〉のミシンですが、とても綺麗な状態です。
DSCF6371.jpg
釜まわりと上軸駆動部分の掃除と、サビ取り、注油グリスアップを行います。
DSCF6374.jpg
内部も綺麗で大切に使っていた様子がうかがえます。
DSCF6376.jpg
注油とグリスアップによって、音もかなり静かになりました。
DSCF6380.jpg
全体的にクリーニングをして、ピカピカに仕上げました。
試し縫いをされたら、静かな音にもきっと喜んで頂けるとおもいます。
大切に使って下さい(^-^)
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カウンター