FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

神奈川県から修理ご依頼の2台目 BL57です。

内容は目飛びと全体の整備です。
DSCF6929_20131121140143e88.jpg
原因は上ルーパーの剣先まくれです
DSCF6945.jpg
ニット縫いで主に使っている との事でしたので
原因を確認する為に、お電話にてお話させていただきました。

ロック縫いした重なっている厚くなった部分も
高速のまま縫っていたとの事がわかり それが原因で
今回の故障になったようでした。
DSCF6946.jpg

工業用のロックミシンと違い、やはり家庭用ミシンですので
硬い部分や段差部分は 特に気をつけて頂いて
低速縫いか手回しをお勧めいたします。

DSCF6947.jpg
もう一台のBL34同様に 下回りも掃除とグリスアップを行います。

DSCF6952.jpg
こちらもクリーニングをして 2台とも一緒にお送りします!

ありがとうございました。(^.^)
シンガーの足踏みミシンの修理依頼です。
持ち運びは出来ないので、お客様のご自宅に出張修理です。

こちらのミシンをお使いのお客様は
90歳になられる おばあちゃんでした。
IMG_1285_20131119100913495.jpg
ミシンが重くて動かなくなった のと
下糸巻きの金具がちゃんと動かない
下糸を巻こうとするとはずみ車もいっしょに回ってしまう
との事でした。
IMG_1286_20131119100915d22.jpg
重い原因は油切れによる固着でしたが、糸巻き時に
はずみ車がいっしょに回ってしまうのは
軸のさび付きと固定ピンのバリ、はずみ車の内側さび付きが
原因でした。
IMG_1298.jpg
一箇所ずつ対処しながら 糸巻き部分の修理に取り掛かります。
伸びきったバネを加工しました
IMG_1297.jpg
皮ベルトも伸びきっていていましたので修正しました。
IMG_1301.jpg
時間は掛かりましたが、今出来るかぎりの修理をしました。完了です!

それにしても いいミシンです!雰囲気ありますよね~
シンガーのこのタイプのミシンは滅多に見られません

帰り際に確認の為、お客様にミシンを踏んで頂きましたが
とても『ほっ』 とする光景でした
直ったときのお客様の笑顔が とっても嬉しかったです(^.^)

ブラザーミシンRisereの全体整備のご依頼です
気になるのは縫い調子と下糸巻きの時に
音が高いとの事でした
IMG_1271_20131119094824e4b.jpg
厚地縫いや段差縫いで、針板に針のぶつかり
キズが多く見られましたので、修正いたしました。
IMG_1266.jpg
音が高いのはゴムの劣化による硬化と片減りに
よるものでしたので、部品交換で対応いたしました。
IMG_1269.jpg
下周りも掃除とグリスアップと注油を行いました。
お客様は気付いておりませんでしたが、返し縫いも
ロットが固着していて出来ない状態でしたので、修正いたしました。
IMG_1273.jpg
整備も完了しましたので、外装のクリーニングで
仕上げます。
IMG_1274_201311190948349b4.jpg
移動修理カーでのお預りでしたので、夕方お客様が迎えに来るまで
Lisereもトラックでまってまーす!(^.^)
他店 ミシン専門店様からの修理依頼です。

症状は糸切れと目飛びで、特に返し縫いをすると
すぐに糸が切れるとの内容でお預り致しました。
DSCF6892.jpg
基本修理作業に取り掛かる前に、錆付きや汚れも目立って
いた為 錆取りとクリーニングからの作業を致します。
DSCF6893.jpg
押さえ止めネジも合わないネジが付いていましたので
正規のネジと交換しました。
DSCF6894.jpg
ホコリや錆付きがある状態で、部分的な修理をしても
それが原因で また不具合が出ますので、ここは
手は掛かりますが、必要な工程になります。

釜の内部の錆やよごれも取り除きます
DSCF6909.jpg
釜に付いたキズは 今回はサンドペーパーと青棒研磨剤で
磨きあげました。
DSCF6895.jpg
全体的に注油とグリスの入れ替えを行い、釜取り付け
タイミング調整等の作業を進めて行きます 
DSCF6927.jpg
仕上げに 高速回転で段差縫い 返し縫いの繰り返し
縫いテストを行い、修理作業完了です。

他店様からのお預りですので、キレイになったミシンを見た時の
お客様の笑顔が見れないのが、少し残念です^_^;

喜んでいただけると嬉しいですヽ(^。^)ノありがとうございました
当店からロックミシンをご購入いただいたお客様が
愛用のミシンの整備でご来店されました。
DSCF6917.jpg
お母さんから譲り受けたミシンとの事で
一度も整備した事がなく、音もかなり高くなってきて
裏地縫いをすると 裏側がぐちゃぐちゃになったり
つぱったりするとの事でした。
DSCF6920.jpg
各部のグリスも切れていてる状態で
釜キズタイミングズレも見られましたので
掃除しながら整備を進めます。
DSCF6921.jpg
幸いこの機種に見られる釜ギヤの 劣化による
亀裂もありませんでしたので、お客様もほっとしてました。
DSCF6925.jpg
お客様指定の生地と針で調整を致します!!(^^)!
DSCF6926.jpg
お待たせいたしました クリーニングもして整備完了です!
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別記事
カウンター