FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

シンガー電子ミシンフィットライン6300
分解整備依頼です。
DSCF7457.jpg
釜のタイミングずれで内釜が傷が多く、修理不可能で内釜は交換になりました。
DSCF7460.jpg
上糸調整ダイヤルがゆるめにずれていた為、糸がらみがあり、釜ズレになった様子でした。
DSCF7458.jpg
針板も交換致しました。
DSCF7104.jpg
他、整備で完了です。
今回は内釜・針板交換。針棒軸、釜、送り歯のタイミング調整。上糸調整ダイヤルの調整でした。
DSCF7103.jpg
スポンサーサイト
針を折ったら調子が悪いと修理依頼

診断してみると、縫い目が所々縫えていない目飛びの状態でした。
コンパクトミシンは無理な縫い方で針を折り、その後縫い目が飛ぶ状態になる場合があります。
DSCF7351.jpg
部分分解にて修理作業
DSCF7349.jpg
針落ちと回転釜のタイミング調整により修理完了です。
DSCF7352.jpg
コンパクトミシンは無理な使用を避けた方がよろしいと思います。
DSCF7353.jpg
内部の油やグリスの入れ替え整備。
外観、ミシンケースのクリーニングにてとても綺麗に仕上がりました。
糸調子が合わない、作業音が高いと修理依頼です。
整備に興味があるとのお話なので
立会いにて部分分解作業。
内部はサビ色にグリスが変色し固まった状態を
一緒に確認。
DSCF7338.jpg
1_20140417174935490.jpg
DSCF7341.jpg
DSCF7343.jpg
全体的に整備し試し縫いで縫いこんだ事により、グリス、油が馴染み
作業音が格段に静かになりました。
縫い目もキレイに縫える様になり、修理完了。
古いミシンは部品が無いので、早めのメンテナンスをお勧め致します。
雑巾を縫っていたら、生地が食い込んでしまい
中に固まったのを入れてしまったと修理持込。

2_2014041017535018e.jpg
1_201404101753495ec.jpg
DSCF7396.jpg
購入して2年程、メンテナンスの油差しなどしていなかった。
釜部を分解してみると、おっしゃる通り固まった糸やホコリ、
また天秤部の先と根元にも糸絡みがありました。
DSCF7397.jpg
内部のホコリや糸絡みを取り除き、油の注油。
外観のクリーニング作業にて完了。「
旦那様に頼まれて奥様修理持込です。

糸調子が悪いのと、最近目が飛ぶようになり作業音も高いと
部分分解をしてみると、内部はサビ付きお手入れ不足が見受けられました。
IMG_1432.jpg
IMG_1431.jpg
IMG_1433.jpg
縫い目が飛ぶと話がありましたが、針が曲がっていた原因で縫い目が飛んでいたようです。
新しい針に替えたので、キレイに縫えるようになりました。
IMG_1435.jpg
内部のサビ取り。油、グリスの入れ替え。
外観の汚れもキレイにクリーニング済み。
慣らし縫いで縫込み油、グリスが馴染み作業音も静かになりました。
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カウンター