FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

ブラザーミシン テンディー5000
整備依頼です。10年振りに使用。縫い目が前進しないとの事。
DSCF7738.jpg
布地押えの心棒の固定ネジがゆるんでいました。その為、布地を押える事が出来ず進めないようでした。
DSCF7736.jpg
釜と針位置を合わせ調整いたしました。
DSCF7734.jpg
同機種タイプで多いのがボタンホール切替センサー破損でスタートボタンを押しても「青いレバーを・・・・」とメッセージが出て動かない事が多いのですが今回は問題ありませんでした。他、サビとかもありましたが整備完了で動作確認も問題ありませんでした。
DSCF7733.jpg
ブラザーミシン ソシエ ZZ3-B547。修理移動カーに調整依頼の持ち込みでした。
IMG_1652_20140619170409048.jpg
縫ってみると下糸がきつく、糸調子がずれていました。
お客様に確認すると下糸がゆるくて内釜のネジを締めていたとの事。糸かけを確認するとボビンの入れ方を間違っていて、下糸をはさまずに使用していたのでキレイな縫い目に出来ない事が分かりました。
IMG_1653.jpg
正常の位置に糸張りを合わせ、注油、掃除でお渡しいたしました。
IMG_1655.jpg
IMG_1656.jpg
今回は修理箇所はありませんでした。水平釜のボビンの入れ方を間違っている方は結構多いです。
下糸の糸調整はほとんど変えない方が良いと思います。
IMG_1658.jpg
1987年製のジャノメエクセル18 整備のご依頼です

何年も使ってなかったミシンの様です
久しぶりに出して縫おうとしたら 動きが思い、返し縫いが出来ない
という内容です
DSCF7417.jpg
原因は 油切れ 古いグリスの固着 錆びつきによって動きがわるく
なっておりました

DSCF7359.jpg


DSCF7416.jpg
幸い 電気系の不具合がなく作動しましたので 
古い油の取り除きや 注油 グリスアップ等の作業で動きも
スムーズになりました

DSCF7418.jpg
針板の傷や 返し縫いロット部の不具合も修正しました
1988年製のブラザーミシン修理です
糸調子が合わないとの内容です
IMG_0054.jpg
幸い 糸調子関連の電子部品不具合ではなかったので 部品交換せずに
修正できそうです
IMG_0055.jpg
原因はこの箇所の固着によるものでしたので
部分分解の修正で修理できました
IMG_0056.jpg

IMG_0057.jpg
縫いテストを行い動作確認しました クリーニングを行い修理完了です
ブラザー homelock の分解お掃除です
6月は恒例のロックフェスティバル開催中です!

面倒なロックの切りくずやホコリ飛ばしを300円にて行っておりますので
お近くの方は この機会にご利用ください(^.^)

IMG_0051.jpg
こちらのお客様は お掃除とメンテナンスご希望でした
IMG_0052.jpg
中の注油とグリスアップも行いました
IMG_0053.jpg
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別記事
カウンター