FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

だいぶ前回から時間が経ってしまいました
台風の影響は大丈夫でしょうか?
盛岡も今、だいぶ雨風ともに弱まってきましたが寒いです><
そろそろストーブの出番です。

さて、テトラポーチの作り方
先日の続きです。

次は一番皆さんが間違えやすいファスナーつけの工程になります。
写真をよ~く見て、自分の作っているものと写真の工程があっているか確認しながら進めていってくださいね♪

 直線縫い(針位置左)でファスナーを仮止めしていきます。
エクシードの場合は1番の直線を選択し、針位置を一番左まで動かします。
ご自分のミシンで針位置が左と中央の切替ができるミシンの場合は、針位置が左になるように模様選択をします。

 ファスナーを開き、キルティングの布端とあわせます。
この工程が皆さん、ファスナーをひっくり返したり逆向きにしたりと間違ってしまうところなので、気を付けて下さい。
先に縫った状態から90度移動するイメージです。
3-.jpg
ファスナーの先端部分は、写真のように三角に折り込んでください。
5_2014091015583526b.jpg

 ミシンの補助テーブルを外してフリーアームにし、布をはさみます。
ファスナーのムシに押えが乗らないように気をつけて、直線縫いします。
紐の前後は一度ミシンを止めるなどして、ゆっくり縫ってください。
4_20140910155833be3.jpg
返し縫いはしなくても大丈夫です。この後の工程でさらに縫っていきますので。
縫い終わるとこんな感じになります。
6_201409101558366cc.jpg


今日はここまで。ファスナー縫いはいかがでした?
ミシンによっては針位置が真ん中だけのミシンもあるので、いちいちファスナー押えに交換しないと縫えなかったりと面倒で皆さんファスナーは苦手と思っている方もいますが、このように針位置が左にスライドできるミシンだと押えを交換しなくてもファスナーつけが簡単にできるんですよ♪
スポンサーサイト



カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別記事
カウンター