FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

入園グッズを作りたいお客様が教室に参加され、お子さんの絵本バッグを作りました。
ミシン初めてのお客様で、店頭で手作りレシピをいろいろ集めてみたものの、作り方がわからず教えて下さいとのお申し込みでした。

当店では裁断~完成までアドバイスできますので、まったく初めての方でも安心してご参加いただけます。

今回作ったのはパネル生地を使った絵本袋。
かわいいと生地を買ったけど、パネル生地で裁断が難しかった><と。
ポケットと裏地をつけて、お名前タグも縫い付けました。
絵本バッグ
実はお名前タグ、生地の端に最初からついてきているんです!
今はこういう生地もあるんですね・・・。初めて見ました!
これを生かして、アップリケ縫いの模様でキルティングの周りをぐるりと縫い付けました。
端の処理をしなくてもアップリケ縫いで縫うことにより、きれいに縫い付ける事ができました。
絵本バッグ

完成できました!!と、とても喜んでいただきました(^_^)
お家に帰って息子さんに見せたら、もっと喜んでいただけることだと思います。

まだまだ入園グッズを作らなければいけないということなので、次の作品も頑張って作ります!と意気込んでいらっしゃいました(^_^)
スポンサーサイト

 本体を中表に二つ折りにし、両脇を縫います。この時、ひも通し口として上端から6cm縫い残してください。
リュック作り方手順8

 マチ部分を2.5cmカットします。
リュック作り方手順9

 ひも通し口を3㎝折り、2.5㎝のところにミシンをかけます。
底のマチを図のように縫います。
リュック作り方手順10

 肩ひも布、吊るしひも用布をそれぞれ仕立て、本体に配置し、ふたと一緒に縫い付けます。
最後にボタンを縫い付けて、ひも通し口にカラーロープを通し、ループエンドに通したら2本一緒に結びます。

リュック作り方手順11

以上でリュックの完成です♪
幼稚園や学校の遠足にいかがですか?
また、サイズを小さくして入園前のお子さんや、サイズを大きくして大人用としてもぜひ作ってみてください。



 作り方を1枚にまとめてあります。印刷したい方は下図をご利用ください。
※ PDFではないので、ご自分でレイアウトを確認しながらA4に印刷してくださいm(__)m

リュック作り方手順

作り方についてご不明な点がありましたらコットンスペース秋田店または盛岡店にご連絡ください(^_^)
2月16日(月)、秋田店にて手作り教室を開催しました。
ミシンご購入いただいたお客様の教室で今回は男性の方も参加しました(^_^)

① 刺し子の生地で作ったトートバッグ
白いステッチがポイントですね!
刺し子の生地というのも素敵ですね。
image1_2015021710192307d.jpg

②マザーズバッグ
キルティングと無地の切り替えで、たっぷり収納できますね♪
image4.jpg

③万能エプロン
名前の通り、万能エプロンですね!
ポケットたっぷりで白いステッチもきいてますね♪
今は男性の方でもミシン使う方が多くなり、自分で使いたいとミシンを選びに来るお客様も多いです。
image2_20150217101924ea3.jpg
image3.jpg

皆さん初心者ばかりでしたが思い思いの作品を完成する事が出来ました!
東京から修理のご依頼です。

大型電気店にミシンの修理で持って行ったが断られてしまった。
古い型式だったのでメーカーも部品供給が終わっているとの事。
どうしても直して欲しいと…相談されました。
当店リサイクルミシンの中に同じタイプのミシンがあるか…
また交換部品として使用可能かなど調べてみました。
4_2015021315320732d.jpg
修理箇所→①メインパネル基板交換②スピードコントロール交換③糸通し機
①②はリサイクル部品対応③は新品交換で修理可能となりました。
良かったです(^_^.)
3_20150213153205446.jpg
DSCF8669.jpg
リサイクル基板とコントロール部品、糸通し部品交換。
全体のグリスアップ、注油、縫目調整、外観クリーニングにて修理完了です。
試し縫い段階では全体的に重い動きでしたが、時間をかけ縫い込む事で音も静かになり動きも滑らかになりました。

DSCF8676.jpg
修理できるか微妙でしたが修理できお客様にも喜んで頂き良かったです(^_^.)vv
トヨタ電子ミシン ミレニアム2001Pの修理依頼です。
糸切れ・糸絡みするとの事で預かりました。
DSCF8651.jpg
内釜が底が外れていたので交換致しました。
DSCF8653.jpg
直線は問題ありませんでしたがジグザグ縫いの時に目飛びが確認できました。
針棒軸と釜のタイミングを合わせて見ました。
DSCF8654.jpg
DSCF8655.jpg
注油、グリスアップで仕上がりましたが、今回の一番の原因はボビンではないかと思われます。
最初から糸が巻いてあるボビンで時々キズが付いているボビンを見かけます。バリが付いたまま使用すると、糸絡みの
原因になり、釜を傷つけたり修理で持ち込みされる事もあります。
今回は整備・針棒軸、釜の修理・糸通し機修理・内釜の交換で14,000円(税抜き)でした。
DSCF8658.jpg


カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カウンター