FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

ブラザーホームロックミシンの修理です。
何度糸を通し直してもすぐに糸がきれるし、キレイに縫えなくて困ってます
と 移動修理カーに持ち込みです。

DSCF1370.jpg
不具合箇所の確認がほこり詰りで見えませんので、クリーニングとの
同時作業を行いました。

DSCF1373.jpg
外装カバーも取り外してキレイにしました。
こうしてひとつひとつキレイにしながら作業すると、微調整も正確に丁寧にできます (^.^)

DSCF1375.jpg
下ルーパーのタイミングずれの修正と、針受けの調整を行いました。

DSCF1378.jpg
修理前の縫い目と 修理後の縫い目です!

DSCF1380.jpg
縫い目も ボディーも キレイになりました!(*^^)v
最近ミシンを使用する機会が多くなり使用していますが
家族からミシンの音が高くテレビの音が聞こえなくうるさいと言われたそうです。
ネットで調べてみたら定期的に整備をした方が良いと書いてあり
早速当店を検索して頂き、整備のご依頼です。
立ち会ってもらいながら部分分解作業を見て頂きました。
1_20130214184828.jpg
針板を外してみると、かなりホコリや綿ゴミが詰まった状態でした(-_-;)
お客様もビックリ(@_@)です。
2_20130214184829.jpg
部分分解、注油、グリスアップにより整備完了
馴らし運転に時間を掛け、油、グリスにより
作業音もかなり静かになり、縫い目も調整済みです。
DSCF5628.jpg

前には進みますが、返し縫いができない と ご来店されました。

DSCF1283.jpg
不具合箇所は無料診断で分かり真下が、全体的に整備もお願いしたいとの
ことでお預りすることになりました。
釜まわりも長年のほこりづまりがあります。
DSCF1286.jpg
返し縫がいが出来ない原因は この部品とロットの固着です。
ジャノメミシンに見られる症状です。

DSCF1287.jpg
ウォームギヤも下軸釜ギヤ部分のグリスも入れ替えます。

外装カバーも手洗いできれいにしました。
DSCF1289.jpg
返し縫も直り、キレイになって復活したミシンです (*^^)v
移動修理カーに 修理持込みの ブラザーミシンBF8800 目飛び修理です。

DSCF1273.jpg
明らかに 釜のタイミングがズレておりました。

内釜も 無理に厚地を縫ったためにずれてしまい、針がぶつかって
破損していました。
DSCF1274.jpg
新品部品と交換です。

DSCF1279.jpg
内部のメンテナンスと、釜のタイミング調整を行います。

DSCF1280.jpg
釜のタイミングは、もっとも目が飛びやすい状態の ジグザグ縫い で振り幅
を最高にしても大丈夫な様に合わせる必要があります。5.0

DSCF1281.jpg
注油・グリスの入れ替え・クリーニング・部品交換・調整で
修理完了です! 音も静かになり 動きもなめらかになりました (^^♪
画面モニターに線が入り文字が見にくいと修理依頼です。
メーカーには部品在庫が無くリサイクル対応となりました。
1_20160218181156510.jpg
ご覧のように縦線が入り画面が見にくいです(-_-;)
DSCF1339.jpg
DSCF1344.jpg
DSCF1347.jpg
画面交換です
DSCF1345.jpg
DSCF1351.jpg
リサイクル画面部品があり修理出来ました(*^_^*)
カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別記事
カウンター