FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

 シンガーミシン7900DX整備依頼。
生地を押える部品(押え)が外れやすい。押えホルダーのピンが引っ込んでいて外れやすい状態。
部品交換も出来ましたが分解してピンを長めに出るようにしました。                
IMG_0832.jpg
針棒軸が手前にずれていて針板にあたりやすくなっていました。
針棒軸を真ん中に落ちるように調整、針板はキズが多い為、新品部品に交換。
IMG_0834.jpg
IMG_0837.jpg
他、全体の整備、注油。
IMG_0845_20160227173209fb7.jpg
下糸巻きの時、両手で糸を挟み抵抗を付けないとボビンにキレイに巻けません。(糸絡みの原因になります。)
引き渡しの時に下糸の巻き方・針糸通しの説明をしてお渡ししました。
IMG_0850.jpg
スポンサーサイト
シンガーフィットライン6280の整備でお預りしました。
動きが重い・キーキー音がする等の症状があります。

DSCF1360.jpg
古いグリスが劣化により ベタベタになっていましたので
洗浄後に入れ替えました。

DSCF1361.jpg
キーキー音が出る原因は、駆動部分のテンションローラーの油切れです。

DSCF1364.jpg
針板の傷加工・針棒基線調整・注油・グリスの入れ替えを行いました。

DSCF1365.jpg
細かい汚れも洗浄しました。

DSCF1368.jpg
音も静かになり、縫い目もキレイです!
なにより茶色に汚れていたミシンが真っ白に変身しましたので
気持ちよさそうです (*^^)v

ありがとうございました!!
1978年製の ブラザーテンディー です。
カバーが閉まらず テープで固定していました。

錆び付きも多く 全体整備でお預りしました。
DSCF1389.jpg
プラスチックのカバー止めネジは、折れた部分が中に残ったままで
カリカリ回してもびくともしません。
ドリルで砕いて外す事にしました。

DSCF1400.jpg
内釜キズは研磨で対応。針板のサビ付きは磨いて落としました。

DSCF1393.jpg
天秤や内部の部品もサビついていましたので、サビ取りでピカピカに
仕上げました (*^^)v

DSCF1401.jpg
下回りもクリーニングと グリスの入れ替えでピカピカにしました。

DSCF1402.jpg
カバーは ステンレスのネジで固定。外装カバーもきれいにして
整備完了です。
音も静かになり、縫い目もキレイになりました !(^^)!

リッカーミシン・ベルニナホリデーヌ1021修理預り。
パッチワーク縫いで使用、釜に針があたり縫えなくなった。
IMG_0869_201602241620381d6.jpg
釜のタイミングベルトがずれていました。
タイミング調整とベルトの張りを調整しました。
IMG_0870_201602241620401b1.jpg
直線のみ使用と聞いていましたが、針棒の振り幅の動きが重かったのでジグザク・他の模様も縫える様に調整してます。
IMG_0877.jpg
購入1年目の定期点検です
IMG_0990.jpg
あまり使用していないと言うお話しでしたが…
内釜内部には綿ボコリなどが見受けられました。
IMG_0991.jpg
釜回りの掃除と注油、縫い目の微調整済み。
外装クリーニングサービスにて完了です。
IMG_0994.jpg
作業音がかなり静かになりましたね(*^_^*)
カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター