FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

先日、ミシンを購入して頂いたお客様の使用説明
ご自宅での使用説明を希望されましたので訪問させて頂きました。
普段はハンドにてパッチワークをされているそうですが…
厚い生地の部分はミシンで作業する事もあるそうです。
image11.jpg
最後にチラッと作品を見せて頂きました。
とっても素敵~♪うっとり目の保養をさせて頂きました(*^_^*)
ありがとうございます m(__)m
2.png
1.png
ジューキミシン リーザ220
持ち込みでの使用説明依頼。糸調整がよく分らないとの事。
DSCF3407.jpg
釜回りのクリーニングしてから説明をする事にしました。
DSCF3408.jpg
DSCF3412.jpg
上糸調整ダイヤルを調整していたようですが、下糸(ボビンケース)の糸締りが緩んでいました。
そのために、上糸がきつい縫い目から、変わらない状態でした。
DSCF3413.jpg
DSCF3415.jpg
購入してから10年目の定期点検。家族みんなで使用しているそうです。
診断してみると、針板が針によりキズが付いていました。
製造中止ミシンの為、部品交換は在庫あるのみです。
針板は在庫OKなので交換できました。
DSCF3048.jpg
DSCF3044.jpg
内部を分解してみると、やはり折れた針の先端が出て来ました。
危険です。必ず折れた先端は見つけて処分して下さいm(__)m
DSCF3043.jpg
3_201607261927195d3.jpg
DSCF3050.jpg
油、グリスが乾いた状態でしたので補充しました。
2_20160726192718dab.jpg
1_20160726192717d1c.jpg
内部の清掃と注油、グリスアップ、針板の交換で点検終了です。
定期的な点検は必要です。作業音や縫い目が合わなくなったらこまめに、メンテナンスを(*^_^*)!!
20年以上使っていてメンテナンスをした事が無いのでお願いできますか?と
ご来店でお預りの ジャノメ マイロックです。

DSCF3300.jpg
注油はご自分で行っていたようですが、お掃除をしないまま
油の注し過ぎで、部品がベタベタになっっておりました。

調整しても糸調子が不ぞろいなのは、汚れが原因でした。
DSCF3302.jpg
布送りが悪いのも送り歯の間に おし鮨の様にホコリの固まりがあり
送り歯が正常に機能しておりませんでした。

DSCF3303.jpg
ルーパー軸も同様にベタベタの油とホコリで動きが重くなっていましたので
クリーニング洗浄後に注油などのメンテナンスを行いました。

DSCF3307.jpg
底板はもちろん、糸調子ダイヤル・糸道・カバー・クランク等
全て洗浄クリーニングを行い、20年来の汚れもスッキリです (*^^)v

DSCF3334.jpg
縫い目も安定して音もかなり静かになりました。

引き取りにご来店の時に、お客様もキレイになったミシンをみて\(◎o◎)/!びっくりして
とても喜んで頂きました!
(^^♪ この瞬間が 私たちの一番嬉しい瞬間です。ありがとうございました。
シンガーミシン KN300EX
直線縫いから他の縫い目にできない。セレクトダイヤル(模様縫い変更ダイヤル)を回しても変わらない。
DSCF3018_20160724161750107.jpg
内部を空けてみると、セレクトダイヤルのギアが緩み、空回りしてました。
DSCF3021_201607241617534ac.jpg
DSCF3019_201607241617523bf.jpg
DSCF3024_20160724161754748.jpg
他、グリスアップ・注油・内部、外部のクリーニング。
DSCF3025_2016072416175681a.jpg
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別記事
カウンター