FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

段差縫いに強いといわれている JUKI HZL-300/400/600シリーズですが
硬い布を縫うと、『パチンパチン・バンッバン』 と いった 壊れるんじゃないかと心配になるような
音が出てしまいます。

こちらの他社購入のお客様から、ご相談でした。
DSCF4877.jpg

構造上の事ですので根本的には直りませんが
カスタマイズする事である程度は静かになりますので
メンテナンスと同時に行うことにしました。
DSCF4880.jpg

内部の テンションローラーからは ガラガラ音が出ていましたので
メンテナンスを行いました。

DSCF4885.jpg

釜まわり・糸切りまわりのギュッと詰まったホコリも取り除き
クリーニング・注油を行います。

針棒部分からの 大きな音は ここがぶれる事によるのが
原因ですが、スプリングが付いていますので、完全に固定すると何かあったときに
元に戻せなくなりますので、ぶれ防止にリングを入れてバネ圧を強くします。
今回はバネ圧のみの改造です。
DSCF4888.jpg

次に針板周り・袖板からの『バチンバチン』音の対策を行いました。
2ミリの ラバーゴムを アルミダイカストのアングルとプラスチックカバーの
間に入れてプラスチックの甲高い音を軽減しました。
入れる箇所は 外装カバーを取り外して数箇所に貼り付けました。

取っ手も放すとカバーに直接当たって カコン!と大きな音がなりますので
ここは厚手のクッションテープを貼って音が出ないようにしました。
DSCF4889.jpg

全体メンテナンスと音のお悩みもある程度解消しました (^^ゞ
カスタマイズ完了です !!

ミシンに関することなら何でもお問合せ下さい。

◆ お問い合わせ先 ◆
コットンスペース盛岡店
TEL 0120-565-340(フリーダイヤル)
FAX 019-656-5180
●修理のお見積りはいつでも無料です。お気軽にお問合せ下さい。
メールのお問合せはこちら
営業時間:10時~19時(年中無休)

#ミシン修理 #コットンスペース #JUKI  HZL-300/400/600JP
スポンサーサイト



カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事
カウンター