FC2ブログ

はじめまして

ミシン専門店 コットンスペースです。

秋田・岩手に店舗があり、ミシンの販売・修理を行っております。

全メーカー対応

シンガー、JUKI、ブラザー、ジャノメ、トヨタ、ベビーロック 他


今月の移動修理カーの日程はホームページにてご確認ください。


縫製機械整備技能士がいるお店。修理もおまかせください!

足踏みミシン~職業用ミシンまで、他店でご購入のミシンでも対応
いたします。

縫製機械整備技能士

 当社ホームページあります。ぜひご覧ください。

ロックミシンが少し動いてすぐに止まってしまう・・・とご来店です。
お客様からモーターカーボンブラシが古くなって・・とお話しを
頂きましたので ブラシの交換も含めてお預りしました。

DSCF4632.jpg

動かなくなる原因は 送りロットの焼き付け固着でした。
写真には有りませんが ○しるし部分を分解して部品交換と研磨を行いました。
DSCF4630.jpg

新しい部品を馴染ませる為に、針板部品も取り外して
注油しながら空運転でなじませます。
DSCF4640.jpg

針板爪の傷も研磨で修正しました。

DSCF4647.jpg
外装のクリーニング 前と 後の写真です。

DSCF4650.jpg

糸調整部分の ゴムリング(内部にあります)経年劣化で
切れておりましたが、ご使用には問題ありませんので
交換せずに組み付け、調整いたしました。

高速運転しても問題なくスムーズに動くようになりました!
ありがとうございました。

ミシンに関することなら何でもお問合せ下さい。

◆ お問い合わせ先 ◆
コットンスペース盛岡店
TEL 0120-565-340(フリーダイヤル)
FAX 019-656-5180
●修理のお見積りはいつでも無料です。お気軽にお問合せ下さい。
メールのお問合せはこちら
営業時間:10時~19時(年中無休)

#ミシン修理 #コットンスペース #baby lock
糸取り物語 BL-65の修理です。
針がグラグラして折れる状態でした 全体整備を兼ねてお預りしました。

DSCF3102.jpg

内部も油がなくカラカラの状態でしたので、クリーニングとサビ取り後に
注油とグリスアップを行います。
DSCF3114.jpg

なかなかお掃除出来ない糸調整部分もメンテナンスしました。
写真が前後しましたが 針を付ける土台(針カブ)の固定ピンがほとんど
抜けている状態でしたので修正市、糸通し器も修正しました。

DSCF3115.jpg

外装カバーの汚れもクリーニングしてピカピカになりました!
DSCF3110_20160704110104d5f.jpg

薄地・厚地・ニット生地での縫いテストを行い整備完了です。

DSCF3119.jpg

ありがとうございました (^^ゞ
当店をご利用頂いたお客様からのご紹介で他県からの
修理ご依頼です。ありがとうございます (^^ゞ
beby lockの目飛び修理でお預り致しました。

今回のブログは お預りのお客様に修理個所と使い方の説明も兼ねておりますので
文章が長めになっております。

目飛びの原因はルーパーのタイミングズレだけではありませんでした。

写真の拡大は画像をクリックでご覧下さい。
1465549135683.jpg

ご使用の針がこちらの機種には合わないDB×1 で調整してありました。
明らかにプロによる調整ですが、正しくは DC×1 11番 が正規の針になります。
針の長さがかなり違うので、針棒の高さ・ルーパーのタイミング 等 全ての調整を
取り直す修理になりました。
1465549187595.jpg

上ルーパーの土台にもガタツキが有り、下ルーパーにぶつかったり
ぶれている状態でした。
針板にもボンドの固まりと キズがかなりありましたので
全て取り除き、研磨加工で修正しました。
右下から2番目の写真が適正なタイミングの時の縫い目です。
押さえ金や生地を入れなくても空運転で 空環がでます!
1465549219689.jpg

縫い目の長さ調整は このネジを緩めて矢印を数字に合わせると
簡単に長さが変えられます。1 は細かい 4 は大きい です。
細かめにセットして下さい との事でしたので 3 → 2 にセットしておきました。

DSCF2853.jpg

各部サビ取りとクリーニングを行い できる限りキレイにしました。

DSCF2852.jpg

目飛び 全体修理 クリーニング 完了しました
明日 発送させていただきます (^.^)
ありがとうございました。

 追加画像
tuika.jpg
JUKI ロックミシン 針を折ってから縫えなくなったと修理依頼です。

DSCF0663.jpg


DSCF0662.jpg
ルーパーのタイミングがかなりズレておりましたので
タイミングの取り直しを行いました。

また、針を折った時に衝撃で針板にバリ(キズ)が付いていますので
研磨加工修正しました。
DSCF0666.jpg
写真右側の針状のところにキズがあると、空環(編み状に出る糸)が出ず
糸切れが起きます。

DSCF0667.jpg
修理後の縫い目です。

DSCF0668.jpg
お掃除もして修理完了です。
ロック修理・針板加工費用サービスにて6,480円でした。
他県からメンテナンスのご依頼を頂きました
ありがとうございます。
IMG_0437_20150617130149fc6.jpg

しばらく使っていなくて、久しぶりに動かしたら 変な音がする
という事で送って頂きました。

中は切りくずとホコリがギッチリ詰まっておりましたので
クリーニングをしてから 整備を行います。
IMG_0435_20150617130151bee.jpg

油分がなく カラカラの状態です。
グリスアップと注油を行います。
IMG_0433_201506171301529b1.jpg

ルーパーや メスまわりも整備します。下メスが減ってきていて 切れにくくなってきていますが、
替刃は予備がある という事でしたので、交換なしで調整を進めます。
img0136.jpg

自動糸通しも、ノズル詰りのため 糸が通りにくくなっておりましたので
ノズル内掃除で解決です。
IMG_0434_201506171301558f9.jpg

外装カバーのクリーニングを行い、ためし縫いで 作業完了です!

以前にもミシンの修理でご依頼いただいたお客様でしたね。ありがとうございました (^.^)
分解クリーニングで 今回は4,320円です  
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別記事
カウンター